tumi 限定コレクション ビジネスバッグ 55060「1975 スリムポートフォリオ」

アクセスいただきありがとうございます!(^_^)

TUMI通販専門shop

TUMI-plus店長の中家です。

 

こんにちわ~!

週末にかけて気温が少し下がってきていますね。

朝晩の気温差で体調がモヤモヤとしておりますが、ガンバってまいりましょう!

 

満員電車に揺られて

今日は土曜日なのでお休みの方も多くおられますよね(^-^)

私は昨日、お仕事でちょっと遠くに出かけていました。

久しぶりに電車、というか帰りは通勤ラッシュにあたったので満員電車に乗りました!

満員電車・・慣れていないせいもあり、結構疲れてしまいました。

毎日乗っているビジネスパーソンの方々、本当にご苦労様です。

そんな車内で私は大きめのバッグを両手で前に持ちながら、停車駅での人の出入りの波にもまれていたわけなんですが、

脇目もふらず猪突猛進で降りるドアに向かう人の足にバッグが引っかかって、

自分まで連れて行かれそうになって「おおおおお」と心の中で叫びました(^^;)

ふと見ると、さっきまで隣にいた大きな2つのカバンを下げた女の子が随分遠くの方に。。

カバンの1つが人の波によって手から離れてしまっていたようで、

トコトコと取りに行っていました( ゚д゚)ノ

貴重品なんか入っていたら危ないですよね。

どうやらそのようなことはなかったように見受けましたので、私も他人事ながら一安心。

みなさんホントにお疲れ様です☆彡

 

復刻版!tumi 1975 スリムポートフォリオ

さあ、そんな車内対策に・・ではないですが・・(^^ゞ

今日はtumi限定「1975 スリムポートフォリオ」のご紹介です!

tumi55060front

tumi55060naname

どうですか?

このスリムなフォルム♪

tumi 1975 スリムポートフォリオ

tumi設立1975年に登場したビジネスブリーフバッグのシルエットを、デザインに呼び起こした逸品だそうです☆

美しいですよね(*´ェ`*)ポッ

今年、設立40周年を迎えたtumiの新コレクションだそうです(^^ゞ

 

この記事の紹介写真にも載っているこちらの写真を御覧ください♪

tumi55060inside

 

こんなにスリムなのに、やはりそこはtumi

収納にはこだわります。

こんなにスリムなのにタブレット端末用の収納があり、その横にはファスナーポケット。

その他にもこう見えて、オープンポケットや複数のポケットがあり、内容は十二分(*´∀`*)

 

そしてこちらのtumi 1975 スリムポートフォリオ

リトラクタブルハンドルなんです!!

「リトラクタブル」とは英語で「引っ込める」という意味でありますので、

と、いうことは・・ハンドル部を引っ込めることが出来るデザインに仕上がっているわけなんですね(^-^)

tumi55060handle

なので、小脇に抱えてオシャレに持っていただくことも出来ます。

歩く女性たちの視線をビシビシと受けるかもしれませんのでご注意を(/ω\)

そして色がいいですよね♪

「タン」

私の好きな色の一つでもあるタン。

こちらの「1975 スリムポートフォリオ」なら、そのスリムなシルエットによって、

レザー製品でありながらも夏でも持っていただけること間違いなし(^_-)-☆

ということは、通年通してお持ちいただける、ちょっと遊び心のあるビジネスバッグです!

「いつも同じビジネスバッグじゃ物足りない・・」

とおっしゃるオシャレなビジネスパーソンの方が、実際に増えてきていますので、

1つは定番のベーシックなビジネスバッグをお持ちになり、

お色も遊んだこんな雰囲気のビジネスバッグを、もう1つプラスしていただくといいかもしれませんね(^_-)-☆

 

ちなみにコチラの「1975 スリムポートフォリオ」は限定コレクションということで、

それを記念して1つ1つの商品にシリアルナンバーが入っているんです♪

tumi55060tag

 

なんだか特別な感じのするビジネスバッグ、

オシャレを更に満喫したいビジネスパーソンの皆さまにピッタリだと思います(*^_^*)

気になる他のレザー製ビジネスブリーフの記事はこちらから♪

TUMI-plus|TUMI(トゥミ)通販専門shopでは、オンラインショッピングを安全にお楽しみいただきたいという思いからご購入前のご相談などもお受けしています。

こちらのフォームよりお気軽にお問合せ下さい(^-^)

お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ♪
:072-739-6086
(電話対応:月曜~土曜12:00~17:00)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ